体質だからと諦めないで!

スムージーで太る人、痩せる人

スムージーで太る人・痩せる人健康やダイエットのために、『朝食はスムージーにしています!』という女性は、案外多いですよね。
しかし、そのスムージー自体が、太るもとになっている方もいる、という事はご存じでしょうか?

健康のため、ダイエットのために、良かれと思って実践している事が、実は悪影響だった、というのは、とっても残念。
今日は、スムージー生活をしているのに、痩せないわ。むしろ太ったわ。という方のために、正しいスムージーの活用法について、記事にしたいと思います。

●そもそも、スムージーって何?
スムージーというのは、生の野菜やフルーツ、水などをミキサーでシェイクした飲み物の事。
以前から、健康志向の高い方には愛用されていたものですが、レディ・ガガさんが、13キロも痩せた、という事で、ダイエットのために始められる方も、現在は多いようです。

●なぜ、スムージーが、健康や美容に効果的なの?
生の野菜、果物には、酵素や食物繊維がたっぷり。
酵素や食物繊維をしっかり摂取すると、血糖値の急上昇を抑えたり、また、空腹感が弱まり、過食防止となったり、血流が良くなり新陳代謝が高まったり。。。

血糖値の急上昇が抑えられると、太りにくくなりますし、
食べ過ぎなければ、当然、痩せますね。
血流が良くなれば、ダイエットにも効果的ですが、お肌もきれいになります。

それから、消化も良くなりますし、食物繊維の摂取で、老廃物の排泄能力も高まり、体全体が浄化されていくわけです。
食物繊維には、脂質の吸収を抑えるちからもあります。
だから、健康にも、美容にも良いと言われているんですね。

●なぜスムージーで太る事があるの?
スムージーが良いと言われているのは、栄養学的に言えば、『酵素が豊富』『食物繊維が豊富』という理由からです。
ただし、それだけでは、ちょっと説明不足。
栄養素の仕組みを正しく理解せずに『野菜や果物ならなんでもOK!』と思っていると、逆に太ってしまう事もあるのです。

☆よくある間違い その1
フルーツの入れ過ぎ
飲みやすい味にするために、果物を多めにいれてしまう傾向があります。
果物は、ビタミンやミネラルも豊富ですし、酵素も豊富ですが、糖質の量も多く、しかも、その糖質は、ご飯などの糖質よりも、血糖値があがりやすく、太りやすい『果糖』が多い食材です。

☆よくある間違い その2
食物繊維が入っていない
食物繊維の豊富な食材をスムージーにいれると、どろっとして飲みにくくなります。
そのどろっと感を避け、飲みやすいスムージーを作っていると、せっかくスムージーを飲んでいるのに、食物繊維が摂取できていない、という事がままあります。

また、生きた食物繊維は、スムージーにするとどろっとしますが、市販のスムージーを利用していると、食物繊維入り、と書いてあるにも関わらず、さらっとして飲みやすい場合があります。
これは、食物繊維が死んでいる証拠なんですね。体内で活性しない食物繊維を摂取しても、意味がありません。

食物繊維は、胃では消化されずに、腸内で働きます。そのために、どろっとしているのです。
この食物繊維こそが、体内での滞留時間が長く、空腹感を紛らわせてくれる栄養素。
食物繊維のないスムージーでは、空腹感もコントロールできませんし、老廃物の排泄能力も高まりません。

☆よくある間違い その3
スムージーを飲んだ後、普通に食事をしている。
スムージーは、飲めば痩せる薬ではありません。
無駄なものを摂らずに、栄養素をしっかり摂取するための「食事」です。

スムージー自体が食事であるにも関わらず、普段の食事に加え、スムージーも飲んでいるとすれば、これは、以前よりも食べ過ぎている事と同じことになります。

スムージーは、『食事の代用』で使うものです。

☆よくある間違い その4
むしろ間食が増えている。
先ほども言いましたが、スムージーは、飲めば痩せる薬ではありません。
スムージーを飲んでいたとしても、間食で、その分を摂取していれば、まったく痩せません。
それどころか、だいたい、間食というと、お菓子とか、甘いものとか、いわゆる『無駄なもの』になりますので、かえって太りやすくなります。

☆よくある間違い その5
たんぱく質・脂質が入っていない
栄養素というのは、結局のところ、『バランス』で働いています。
たんぱく質にも、脂質の代謝を高める作用がありますし、カロリーが高くなる、という事で嫌われている脂質にも、女性ホルモン、成長ホルモンなどを促進し、体温を保ったり、お肌にうるおいを与えたりするのに重要な働きをしているのです。

また、たんぱく質にも、脂質にも、脳に満足感を与え、食べたい衝動を抑える作用がありますので、たんぱく質、脂質がまったく含まれていない『食事』をしていると、食べたい衝動が抑えられなくなってしまうのです。

牛乳やチーズ、豆腐、ナッツ、バターなどを加えるのがお勧めです。

☆よくある間違い その6
甘味料を摂取している
特に、市販のスムージーを利用している場合におおいのですが、もともと、果物の果糖が含まれているにも関わらず、はちみつやメープルシロップが入っていたり、または、カロリーのない合成甘味料などをいれてある場合があります。

はちみつやメープルシロップには、当然カロリーがありますし、合成甘味料は、カロリーこそ低いものの、血糖値を乱高下させ、痩せにくくなったり、または、無駄に空腹感が生じてしまう作用があります。

せっかくスムージーを飲むなら、こうした「無駄なもの」を摂取してはいけません。

☆よくある間違い その7
酵素が死滅している
これも、特に、市販のスムージーを利用している場合におおいのですが、『スムージーは酵素がたくさん摂れる』と記載しつつ、実はその商品に含まれる酵素が、死滅している商品がほとんどです。

酵素は、非常にデリケートな栄養素。高温で加熱すると死滅してしまいます。
だからこそ、熱を使わずにスムージーにする事で、酵素が摂取できるわけですが、市販の商品のほとんどは、高温加熱で加工されています。

●まとめ
結局のところ、健康に良い、美容に良い、代謝が良くなる、などの効果は、
『栄養素をしっかり摂る』
『無駄なものは摂らない』
これが出来てこそ、意味があるのです。

せっかく健康や美容、ダイエットのために、スムージーを飲むのであれば、『正しいスムージー』で、最大限、効果を発揮させたいところですね。

【関連おすすめサプリ】

お勧めサプリ完全無添加・低温製法だから、スムージーにも活用出来ます。
52種類の野菜と果物・ハーブだけが原材料。
ビタミン・ミネラル・酵素・乳酸菌・食物繊維が一気にとれる!
完全無添加!野菜と果物がどーーーっさり!

ディリーバイオベーシックス ■ ディリーバイオベーシックス
30日分:7,100円(定期購入時6,400円)
PCからのご注文はこちら
携帯電話からのご注文はこちら

(※ディリーバイオの飲み方
(※ディリーバイオが苦手な方に