体質だからと諦めないで!

骨粗鬆症予防にカルシウムだけをとると心筋梗塞に

カルシウム・心筋梗塞

女性に不足していると言われているカルシウム。
一説によると、『99%の女性がカルシウム不足』なのだとか。

何を根拠に『99%』という数字がはじき出されているのか、厳密なソースは見つけられなかったのですが、本当に『99%』なのだとすれば、これは大変な話ですね。

ただし、カルシウムという栄養素は、99%が骨や歯に存在し、残りの1%だけが、血液や筋肉で使われています。

血中、筋肉中のカルシウムが足りなくなると、骨や歯からカルシウムを排泄し、血中や筋肉中のカルシウム量を保っていますので、普段の生活の中で、カルシウム不足を感じることは、基本的には、若い間にはありません。

カルシウムの排泄を繰り返し、骨がすかすかになって、ようやく気付くわけです。
それが、骨粗鬆症ですね。

なので、本当に『99%の女性に不足しているのか』は別として、カルシウムを若いうちから継続的に摂取する事は、健康な老後を目指すためには、欠かせない事です。

また、これらはあまり知られていないのですが、
カルシウムが不足すると、お肌の乾燥、しわの原因になります。
カルシウムが不足すると、新陳代謝が衰えます。
カルシウムが不足すると、不眠症になります。
カルシウムが不足すると、視力が衰えます。
カルシウムが不足すると、記憶力が低下します。
カルシウムが不足すると、筋肉痛になります。
カルシウムが不足すると、不整脈になります。
カルシウムが不足すると、生理前症候群・生理不順になります。

たった1%のカルシウムしか体内で働いていないのに、カルシウムの働きって偉大ですね。

美意識、健康意識の高い方は、こういう話を聞くと、『カルシウムを補わなきゃ!』と、即座にカルシウムのサプリメントを購入したくなるかと思うのですが、それはちょっと待って!

カルシウムには、血圧を上昇させたり、筋肉を収縮させる力がありますので、カルシウムだけを摂取すると、筋肉の収縮だけがいつまでも残り、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因となってしまう可能性があるのです。

そうした作用を防ぐポイントは、マグネシウムを一緒に摂取する事です。

マグネシウムには、血管をリラックスさせる、という作用がありますので、血管を拡張し、筋肉のけいれんを抑えたり、炎症を抑える、という作用があります。
また、骨からのカルシウム排泄を防ぐ作用もありますので、無駄に血中に排泄させることもなくなり、マグネシウムの摂取そのものが、骨粗鬆症の予防にもつながります。

マグネシウムが少ないと、ストレスホルモンも多く分泌されてしまうため、血液の質も低下。
マグネシウムには、骨折を予防し、骨の密度を高める働きもあります。

サプリメントでカルシウムを摂取したいな、という場合には、必ず、マグネシウムも同時に摂取できるサプリメントを飲むのがお勧めです。
カルシウムとマグネシウムが、2:1で配合されているのがベストです。

さらに、ビタミンDも同時に摂取できるサプリメントは、吸収量の手助けにもなり、さらにお勧めです。

健康のため、美容のため、そして骨粗鬆症予防に、せっかくカルシウムを飲むのであれば、効果的で相乗効果の高いサプリメントを選びたいものですね。

お勧めサプリ将来の骨粗鬆症予防・カルシウム不足が心配な方にはこれがお勧め!

♡カルシウム・マグネシウム・ビタミンD、どれも入っています
さらにペーハーバランスまで考慮された吸収力抜群のカルシウムサプリ。
完全無添加だから、妊娠中でも安心してお飲みいただけます!

ライフプラス・カルマグプラス

■ カルマグプラス
30日分:3,100円(定期購入時3,100円)
PCからのご注文はこちら
携帯電話からのご注文はこちら