体質だからと諦めないで!

20代から起こるスマホ老眼の改善方法

スマホ老眼対策

最近、20代、30代の方に増えている「スマホ老眼」というのをご存じでしょうか?

名前が示す通り、「スマホを見すぎて起こる老眼のような症状」の事を、スマホ老眼と呼びます。
老眼のような症状、というのは、「近くの文字がぼやけて見える」という症状ですね。

一般的な老眼は、早くても40代くらいから起こります。
このスマホ老眼は、20代、30代の方に多くて、少数ではありますが、10代の方でもなる方がいるようです。

ただし、この「スマホ老眼」という言葉は、正式な医学用語ではありません。
先程も言いましたように、「スマホの見すぎで起こる老眼のような症状」という事で、こうネーミングされているだけの話です。

ただ、このネーミングのせいで、「正しい対処法」というのが、あまり認知されていないようです。

今日は、最近増えている「スマホ老眼」について、記事にしたいと思います。

●そもそもスマホ老眼はなぜ起こる?

スマホ老眼の原因は、スマホやパソコンの画面を長時間見ることにより、目のピント機能が低下してしまうことにあります。
若い方に多いため、1晩寝ると、ある程度回復する部分もあり、夕方以降に、老眼のような症状を強く感じる方が多くなっています。

「スマホやパソコン」と言いましたが、スマホ老眼と呼ばれるように、スマホユーザーのほうが、スマホ老眼になりやすいです。
理由は、スマホのほうが画面が小さく、視線が小さい画面の中で集中するからです。
また、目と画面の距離も、スマホのほうが近くなるのが一般的です。

パソコンを使用していると、キーボードを見たりもしますので、視線が分散されるんですね。スマホの場合は、視線が1か所に集中しやすいのです。

目には、水晶体というものがあり、この水晶体の厚さを調整する事で、
近くのものも、遠くのものも見えるようになっています。
この水晶体の厚さを調整しているのは、「毛様体筋」という筋肉です。

この「毛様体筋」を酷使する事で、だんだん働きが鈍ってくるんです。

たとえばですけど、ずーっと手をグーパーグーパーしていると、疲れてきますよね。
極端な例ですけど、1時間も2時間もやってると、手をだんだんしっかり握れない、しっかり開けない、という状況になってきます。
ずーっと同じ筋肉を使っていると、その筋肉が疲れてしまって、正常に動けなくなるわけです。

「毛様体筋」の疲弊も、同じ原理です。
ずーっと同じ筋肉を使用していると、その筋肉が疲れてしまって、正常に動けないわけです。

●スマホ老眼の症状は?
すべての症状が、必ずしも生じるわけではありませんが、下記のような症状が出るのが一般的です。

・遠くは見えるけど、近くの文字がぼやけてしまう。
・小さい字は、少し遠くに離すと見やすくなる。
・ふと違う場所を見たときに、目の焦点が合うまでに時間がかかる。
・疲れ目
・目のかすみ
・肩こり
・頭痛
・吐き気

●スマホ老眼の対策方法は?

先程の例であげた、手のグーパーを30分もやめれば、また普通に手は開いたり、とじたりできますよね。
スマホ老眼も、最初のうちは、スマホを30分、1時間でも閉じれば、すぐに治ります。
でも、すぐに治るから、と、継続していると。。。どんどん「治るまでの時間」が長くかかるようになってきます。

対策方法は、まず、スマホを頻繁に使わない事。
これが、何よりの対策方法となります。

それを前提にしたうえで、そのほかの対策方法としては、下記のようなものがあります。

1.目とスマホの距離をなるべく離す
距離は、なるべく40cm以上にするのが理想です。

2.画面を明るくしすぎない、暗くしすぎない
画面が明るすぎるのも、暗くしすぎるのも、目にとっては負担増となります。
最大の明るさではなく、若干暗め、くらいがお勧めです。

3.まばたきをしたり、たまに遠くを見る
意識してまばたきをすると、涙が出て、目の乾燥を防げます。
また、目の水晶体を、適度に、厚くしたり、うすくしたりしてあげると、それだけで「同じ筋肉」の酷使ではなくなります。

4.温める
目の周辺の血流が悪くなっているので、蒸しタオルなどで、目の周囲を温めてあげると、血流改善となり、細胞の修復に役立ちます。

5.目に必要な栄養素を摂取する
目を酷使する事で消耗する栄養素を補ってあげると、細胞の修復に役立ちます。
具体的には、ビタミンA・B・C・D、抗酸化栄養素、DHA・EPAなどです。

ネーミングは「スマホ老眼」ですが、スマホ老眼が起こるメカニズムは、目の酷使です。
つまり、「疲れ目」による症状の1つが、スマホ老眼と呼ばれる現象なのです。
なので、対策方法も、「疲れ目対策」と同様になります。

症状が重くならないうちに、日々、少しずつ対策してあげるのが、1番です。

【関連おすすめサプリ】

お勧めサプリ目に良いと言われるアントシアニン(抗酸化栄養素)も、それだけの摂取では、効果が低くなります。ビタミン・ミネラル・抗酸化栄養素をバランスよく摂取する事が、活性を高めるポイントです。
♡「目」に必要な栄養素をバランスよく配合しているから、
活性が高く、速効性を感じられるお客様が多くなっています。

ライフプラス・アイフォーミュラ ■ アイフォーミュラ
30日分:2,300円(定期購入時2,300円)
PCからのご注文はこちら 
携帯電話からのご注文はこちら