はじめましての方へ >> 自己紹介

本気で美肌をかなえるコラーゲンサプリの選び方

コラーゲンサプリの選び方
  • 今日のテーマは『本気で美肌をかなえるコラーゲンサプリの選び方』について!
ゆっきー
効果を感じないコラーゲンサプリなんて、意味がないよね。 気休めじゃなくて、ほんとに効果が欲しい!それが女子の本音。

 

こんにちは!ゆっきーです!(@yukkie.43)
20代の子に「美肌の秘訣を教えてください」と聞かれることが最高に嬉しい43歳です。

コラーゲンがお肌に良い。という事は、すでに、誰しもが知っていますよね。

だけど、そのコラーゲンを、実際に「活かしている人」はどのくらい居るか。というと、実はほとんど居ません。
理由は、「効くサプリメントの選び方」を知らないから。

今日は、栄養療法で、栄養素のメカニズムを知り尽くしたゆっきーが、コラーゲンサプリで結果を出すための「サプリメントの選び方」を公開しちゃいます!

こんな人に読んでほしい記事です
  • お肌のかさつきが気になる
  • お肌のシワが気になる
  • お肌のたるみが気になる
  • コラーゲンサプリで結果を出したい

具体的に、おススメの商品については、
【最新版】おすすめのコラーゲンサプリランキング【40代女性向け】 に詳しくまとめています。

 

絶対にチェックすべきコラーゲンサプリの選び方のポイント3つ

「効くサプリ」と「効かないサプリ」の最大の違いは、「吸収量」です。

栄養素は、吸収して活性してなんぼ!
ただ体内を素通りするだけでは、効果なんてでるわけないのです。

栄養素のメカニズムを知り尽くしたわたしが、どうしてもお伝えしたい「絶対にチェックすべきポイント」が、3つあります。

絶対にチェックすべきポイント3つ

  • 原材料は絶対に魚由来のコラーゲンを選ぶべし
  • 「コラーゲンペプチド」と明記されているものを選ぶべし
  • 含有量を誇るコラーゲンがもっとも効かない

順番に、詳しく説明していきますね。

原材料は絶対に魚由来のコラーゲンを選ぶべし

コラーゲンの原材料は、大きく分けて3つの種類があります。

  1. 動物由来コラーゲン(牛・豚・鳥など)
  2. 魚由来コラーゲン
  3. 魚のうろこ由来コラーゲン

いずれも、Ⅰ型コラーゲンと呼ばれるもので組成は同じです。
ですが、分子の大きさが違います。

魚由来のコラーゲンは、動物由来のコラーゲンよりも、吸収率が7倍高いと言われています。

「コラーゲンペプチド」と明記されているものを選ぶべし

コラーゲンの加工方法には、大きく分けて3つの種類があります。

  1. 酵素法→くさい・すっぱい
  2. アルカリ法→苦い・腐りやすい
  3. 加水分解法→無味無臭・分子が最も小さい

加水分解法で加工したコラーゲンは、「コラーゲンペプチド」と呼ばれます。

コラーゲンペプチドというのは、分子を、めちゃめちゃ細分化しているよ、という意味です。
加水分解法なら、微量脂質もアトピー因子も完全に除去。

コラーゲンは、分子が小さくないと吸収されないので、コラーゲンを吸収させたいのであれば、「コラーゲンペプチド」一択です。

魚のうろこ由来のコラーゲンペプチドはダメ。

魚のうろこ由来の場合、「コラーゲンペプチド」と書いてあっても、「煮出し法」「高圧法」という別の加水分解法で加工されているのでNGです。 微量脂質もアトピー因子も残っているし、残留アルカリの弊害も懸念されます。

含有量を誇るコラーゲンがもっとも効かない

市販の商品には、コラーゲンの含有量が5000mg、1万mgなんていう商品もありますが、もし、これだけのコラーゲンが全部吸収されたらどうなるか、知ってますか?

もしも、5000mgとか1万mgのコラーゲンが全部吸収されたら・・・

ニキビ出まくりなうえに、未分解のたんぱく質が血中に漂い、あっという間にアレルギー体質になります。

人間が、実際に必要なコラーゲンの量は、1日に30~50mg程度。

栄養素は、ちょっと多めが適量。と言いますが、それでも、1日に100mgも摂取すれば十分です。

含有量があまりに多いものは、ほとんどのコラーゲンが素通りする証。
吸収されるコラーゲンなら、普通は30~50mg程度。多くても100mg程度の含有量になります。

できればチェックしたいコラーゲンサプリの選び方のポイント4つ

コラーゲンサプリメントを選ぶ際には、できれば、このポイントもチェックすると盤石です。

できればチェックしたいポイント4つ

  • ドリンクタイプはNG
  • プルプルのコラーゲンはNG
  • 高温加工は変性するので低温加工がベスト
  • 添加物がなければないほどおススメ

ドリンクタイプはNG。錠剤がベスト。

ドリンクタイプの最大の問題点は、合成甘味料が多いこと。
1本のうち、半分以上が合成甘味料であることも少なくありません。

合成甘味料は血液を汚しますので、結果、汚肌の原因に。 合成甘味料をなくすためには、錠剤にするのがベストです。

粉末タイプは加水分解法じゃないので、そもそも選択肢には入りません。

プルプルのコラーゲンはNG。ペプチド化してればプルプルしない。

ペプチド化したコラーゲンには、プルプルする作用がありません。

ゼリータイプや、プルプルしたコラーゲンは、このどっちか。

コラーゲンペプチドではない

コラーゲンペプチドに、プルプルする添加物をいれている

コラーゲンペプチドじゃないものは吸収されないので論外。
たとえコラーゲンペプチドであったとしても、わざわざ添加物を入れてプルプルさせる必要はありません。

高温で加工するほど変性するので、低温加工がベスト

コラーゲンは、たんぱく質の一種です。 高温で加熱するほどに変性します。

変性したたんぱく質の摂取は、アレルギーの原因、動脈硬化の原因、ガンの原因になるともいわれています。

変性しない「低温加工」のコラーゲンが最高に良いです。(ただし、あまりないです。)

添加物がなければないほどおススメ

添加物は、身体の正常な機能を妨げたり、正常な機能を酷使することにつながります。

本当に体に良いもの、効くものを考えるのであれば、添加物はなければないほど良いです。

コラーゲンサプリメントを最大限に活かすマル秘ポイント

せっかく品質の良いサプリを選んだら、「飲み方」にもこだわると、さらに効果的です。

最大限に活性させる3つのマル秘ポイント

  • 飲む時間帯は絶対に寝る直前
  • 便秘だけは改善しておこう
  • マルチビタミン&ミネラルの併用で効果アップ

飲む時間帯は絶対に寝る直前

コラーゲンは、お肌以外にも、骨や関節、血管など、たくさんの箇所で使われています。

日中、身体を動かす時間、内臓を動かす時間には、それらの器官の修復を優先して行っています。
お肌の修復を行うのは「睡眠時」。

だから、お肌のためにコラーゲンを飲むのであれば、寝る直前に飲むのが正しい飲み方です。

便秘を先に改善すると美肌効果の表れが早い

栄養素は、吸収されないと意味がありません。
吸収するのは、主に腸壁。

便秘で腸壁が汚れていると、それだけで、吸収量が減ってしまいます。
便秘があるなら、断然、便秘は治しておくべきです。

マルチビタミン&ミネラルを併用すると盤石

栄養素は、基礎栄養素(ビタミン&ミネラル)がそろったときに、最大のポテンシャルを発揮します。

コラーゲンに最大限に働いてもらうためには、マルチビタミン&ミネラルを併用すると完璧です。

コラーゲンサプリメントの選び方まとめ

コラーゲンサプリメントとひとくちにいっても、その品質は、実に様々!
サプリメントは気休め、と言われるのは、多くの人が、品質の良いサプリに出会えていないからです。

一足早く、品質の良いコラーゲンサプリメントを飲んで、周りのママに差をつけたいところですね。

コラーゲンサプリ選びのポイント7つ
  • 原材料は魚由来かどうか
  • コラーゲンペプチドかどうか
  • 含有量が多すぎないか
  • ドリンクタイプはNG
  • ゼリータイプはNG
  • 低温加工がベスト
  • 添加物は少ないほど良い

ドリンクタイプ、ゼリータイプは、もしかすると、翌日、翌々日くらいはすごく効果を感じるかもしれません。

でも、その理由は、合成甘味料による「浮腫み」。
浮腫みを、「お肌にハリが!」と勘違いしてしまうんですね。

コラーゲンサプリメントを飲んでみる場合は、とにかく3か月飲んでみることをおススメします。

添加物が少ないものは、店頭では販売していないので、通販限定で探してみると、品質の良いサプリに出会えるかもしれません。

\ 私自身も飲んでます! /
▶ついに見つけた高品質コラーゲン

 

Instagramで、アラフォーあるあるとかブログ更新情報を発信中です!
ゆっきー(@yukkie.43)をフォローしてもらえるととても嬉しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です