ディリーバイオベーシックスのバリエーションとその違いは?

当ショップでは、ダントツで1番人気の「ディリーバイオベーシックス」ですが、お客様のご要望にお応えする形で、どんどんとバリエーションが増えています。
お客様の声にお応えできるのはうれしいことなのですが、その分、わかりにくくなってしまう部分もありますので、今日は、各商品ごとに簡単に説明したいと思います。

基本のデイリーバイオベーシックス

まずは、基本の基本。
販売開始から70年以上を誇る、他社には追随できない「野菜丸ごとサプリ」。の「ディリーバイオベーシックス」からご紹介。
私自身、10年以上、栄養療法時から、妊娠中や授乳中も欠かせないサプリメントです。

70年以上前からあるサプリです。とにかく、野菜を丸ごと!
栄養素を壊さないこと、栄養素がそろって摂取できること、野菜を食べているのとまったく同じ効果を出したい。その思いで作られたのが、このディリーバイオベーシックスです。

私自身、ライフプラス社のサプリメントとの出会いは、このディリーバイオベーシックスが最初の出会いでした。

何せ、飲んだ翌日から、便通がめちゃめちゃ良くなって、スルンと、ドサッと出るのが気持ちよすぎて、しかも、それまでに飲んだいろいろなものは、2~3日も飲むと効かなくなってきたのに、このディリーバイオベーシックスは、出続けた!
そして、毎日飲んでたら、1週間か10日くらいしたくらいかな。とにかく、「疲労感」と「無駄な空腹感」の違いに気づき、「え!栄養素揃うって、こういう事?」って思ったのが、すでに15年も前になろうかと。
それから、ずっと、妊娠中も飲み続けている、まさに、手放せない一品です。

そんなわけで、私の、ディリーバイオに対する愛情もひとしお!ついつい、オススメするのに熱くなる1品です。

デイリーバイオベーシックスベジーキャップス

さて、私個人は大変お気に入りのディリーバイオベーシックスですが。このデイリーバイオベーシックスには、致命的な欠点がありました!

それは、「美味しくない」という事なんですね。

私も、はじめて飲んだときには衝撃の味でした。
でもね、これこそが、混じりっけのない、ほんとに、「野菜と果物だけ」の証なのでね。
これが、鮮やかで美味しい粉末に変わってしまったら、そのへんで売っている野菜粉末とかなんちゃらドリンクと、変わりなくなってしまいますから。

でも、不思議なもので、飲み続けていると、これが美味しく感じてくるんですよ。味覚というのは、「慣れ」なんでしょうね。

とはいえ、「まずいから」という理由で、飲めない、というのでは本末転倒ですので、「デイリーバイオベーシックスの美味しい飲み方レシピ」も準備しましたので、ぜひ、いろいろ試してみて、「あなたの美味しい味」を見つけてもらえればと思います。
ちなみに、私自身は、「カルピス」でシェイクするのが、美味しくて、簡単なので、だいたい、カルピスでシェイクして飲んでいます。

そんなわけで、私的には、なんとか、「美味しい飲み方」を見つけて、デイリーバイオベーシックスを飲んでほしいわけなのですが、「こんなまずいものを飲めるかぁい!」という苦情のお声とか、「めちゃめちゃ効果があるのはわかるんですけど、飲み続けるのが困難です。」という泣きのお声とか、やはり、どうしてもあったんですよね。

そこで開発されたのが、カプセル式のディリーバイオベーシックス
その名は、「デイリーバイオベーシックス-ベジーキャップス」。名前が長い。おそらく、「ベジタブルカプセル」って事で、「ベジーキャップス」なんでしょうね。

デイリーバイオベジーキャップスボトルは、本家のデイリーバイオよりもちょっと太め。
栄養価的には、本家のデイリーバイオよりも、食物繊維と乳酸菌が半分になっています。

販売された頃には、「なんて画期的!これでディリーバイオの「味」に悩まなくて済む!」って事で、大変売れました。

ですが、もちろん、カプセルも完全植物性。
添加物など一切使わずに、全部食材だけでカプセルにするって大変なんですよ。というわけで、お値段けっこうお高め。

本家のディリーバイオが通常購入7,100円。定期購入で6,000円。なのに対し、
ベジーキャップスは、通常購入10,300円。定期購入で9,600円。

3,000円以上も高いことになるんですよね~。

しかも、デイリーバイオの粉をカプセルに入れただけですからね。
1カプセルもけっこう大きめ。1日に16カプセルという事で(8カプセル×2回)、私的には、飲むのもけっこう大変!

ですが、「カプセルだから飲みやすい」という事で、これまた、販売開始以来、長~くご愛用いただいている方が多いのが特徴です。

デイリーバイオベーシックスライト

カプセル版が出来て、さぁ、めでたしめでたし、と思ったのもつかの間。
「飲みやすくなったけど高いし!」「カプセル大きくて結局飲みにくいし!」という声もありまして、次に開発されたのが、ディリーバイオベーシックスライトです。

食物繊維と乳酸菌を半分にして、そして、粉末のまま。食物繊維を減らす事で、飲み心地を良くしたわけですね。
アメリカのカリフォルニア州の新しい法律にあわせて作ったので、カルシウムとかも本家より少ないです。

デイリーバイオとデイリーライト大きさを比較すると、だいぶ小さくなっているのがわかるかな、と思います。
(左が本家のデイリーバイオ、右がデイリーバイオライト)

ベジーキャップスのカプセルなし、というのが、わかりやすい説明かな、と思うのですが、カプセルにいれなかった分、お値段はお安め。

本家デイリーバイオが7,100円(定期6,400円)、ベジーキャップスが10,300円(定期9,600円)のところ、ディリーバイオライトは6,200円(定期5,600円)。

さらに嬉しいのは、送料が安い事ですね。本家ディリーバイオ1本の送料は、通常購入時1,600円。定期購入時1,000円。
ベジーキャップス1個の送料は、通常購入時1,100円。定期購入時500円。
デイリーバイオライト1本の送料は、通常購入時600円。定期購入時無料。

はい、出ました!ディリーバイオベーシックスライトは、定期購入で送料が無料になる。これは大きいですね~。

私自身は、食物繊維や乳酸菌をめちゃめちゃ大切だと思っているので、本家デイリーバイオを続けていますし、誰かに勧めるとすれば、本家のディリーバイオが断然一押しではあるんですけど、飲みやすさとか、値段とか、総合的に考えると、このデイリーバイオベーシックスライトが買いやすい、飲みやすい、という事になるんでしょうね。

でも、これまで、「飲んでみたかったけど、なかなか手が出なかった」という方が、お試ししやすくなった、というのはあるようです。スタートがディリーバイオベーシックスライトで初めて、「意外と飲みやすいじゃん。」という事で、後に、本家のディリーバイオベーシックスに移行してくる。というお客様が、最近はとても多いです。

ですが、移行してきたお客様のほとんどの方が、「本家デイリーバイオのほうが断然すごい!」とおっしゃいます。「最初から本家にしておけば良かった!」「菊地さんが本家のほうを勧めるのがわかるわ!」とおっしゃいます。

という事は、最初から、本家のディリーバイオにするのがベストなのか、というと、そこは、そうとも言い切れないのが、難しいところというのか、おもしろいところというのか。。。

最初に本家ディリーバイオベーシックスを飲むと、「飲みにくい」と感じてしまい、飲むのをやめてしまったかもしれない。ディリーバイオライトから始めたからこそ、飲む事に苦痛を感じずに、飲む習慣が出来て、それで、本家デイリーバイオに移行した際に、飲みにくさを感じなかった。そして効果の違いも実感していただける。という事かもしれないので、どちらを先に飲んでみるのが良いのかどうか、断言が難しいところではあります。

各サシェタイプ

最後に、これは割合最近から販売されているものですが、本家ディリーバイオベーシックスディリーバイオベーシックスライト、ともに、「サシェタイプ」というものが販売されています。

「サシェ」というのは、「小袋」という意味です。つまり、1回分ずつ、個包タイプになったものが販売されました。

こちらは、旅行に行くときに、とか、会社で飲みたい、というご要望が大変多かったので、ご要望にお応えして開発されたものです。
お値段はオリジナルの商品に据え置きで、その代わり、内容量が少なくなっています。

オリジナル商品が30回分で、サシェタイプは24回分。
お得なのは、断然、オリジナルタイプですよね。

ですが、「持ち運びに便利で良い」というお客様の他、「飲み忘れる事もあるからちょうど良い」とおっしゃるお客様もいて、「なるほど、そういう考え方もあるのか。」と勉強になるところです。

まとめと比較

さて、というわけで、たくさんありましたね。
最後に、見やすく、まとめますね。メリット、デメリットは、私個人の主観的な部分もあります。ご容赦くださいませ。

デイリーバイオベーシックス(30日分)
通常購入時7,100円
定期購入時6,400円
●メリット
栄養・効き目抜群
●デメリット
少し高い
飲みにくい


ディリーバイオサシェ(24日分) ディリーバイオサシェタイプ
通常購入時7,100円
定期購入時6,400円
●メリット
持ち運びに便利
●デメリット
1回分あたりが割高

ディリーバイオベーシックスライト (30日分)ディリーバイオベーシックスライト
通常購入時6,200円
定期購入時5,600円
●メリット
お値段が安い
幾分飲みやすい
●デメリット
食物繊維と乳酸菌が半分


ディリーバイオライトサシェ(24日分)
デイリーバイオベーシックスサシェタイプ 通常購入時6,200円
定期購入時5,600円
●メリット
持ち運びに便利
●デメリット
1回分あたりが割高


ディリーバイオベーシックスベジーキャップス(30日分) デイリーバイオベジーキャップス
通常購入時 10,300円  定期購入時 9,600円
●メリット
飲みやすい
●デメリット
食物繊維と乳酸菌が半分
お値段が高い

 

私が、個人的にオススメするのは、断然、本家のディリーバイオベーシックスです。
でも、飲みにくさが気になる方は、ディリーバイオベーシックスライトから始めて、慣れてから本家のディリーバイオベーシックスに移行しても良いのかな、と思います。

どれが良いのか、お悩みの方の参考になりますように。

■よくある質問
お手続きに関するQ&Aはこちらへ
サプリメント全般に関するQ&Aはこちらへ
個別のサプリメント関するQ&Aはこちらへ
お悩み相談事例はこちらへ

こちらにないご質問は、お気軽に問い合わせフォームよりご質問下さい。
※フォームが開かない場合は、info@shop-biolife.com までメールにてご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です