妊娠・授乳中にサプリメントを摂っても大丈夫ですか?

飲むサプリメントにもよりますが、妊娠中・授乳中というのは、いつも以上に栄養素が必要になるわけですから、むしろ、積極的に摂取したい時期とも言えます。

ただし、「サプリメントの質」については、よりご注意いただきたいとは、強くお伝えしておきます。
特に、「化学薬品」に対する悪影響を受けやすい時期になりますので、添加物を含むサプリメントは、ご法度にしていただきたい、と強く思いますし、逆の言い方をすれば、添加物を含むサプリメントを飲むくらいであれば、飲まないほうが良いですよ。とも言いたいです。

また、サプリメントについて、よく知らない方は、妊娠中に、葉酸のサプリや、鉄分のサプリメントを勧めますが、「妊娠初期に葉酸が必要」という話については、重要なのは、「受精~2週間」くらいの時の話。
妊娠が判明してから葉酸サプリを飲んだところで、ほぼ関係ないとも言えます。
また、葉酸は、ビタミンB群の栄養素ですが、ビタミンB群は、必ず協調しあって働きますので、葉酸だけをサプリで摂取しても意味がありません。

葉酸を飲むのであれば、妊娠する前から飲むこと。葉酸だけじゃなくて、ビタミンB群として飲むこと。これが重要です。

そして、鉄分というのは、本来は、体内で繰り返し使われる栄養素なんです。だから、基本的には、サプリメントで摂取する必要はありません。血液検査の数値で、どうしても、鉄分の補給が必要、という診断がくだされた方のみ。
そういう方だけ、鉄分を摂取すればOKです。

何も問題のない妊婦が、鉄分サプリを飲めば、逆に、鉄分の過剰摂取の影響が心配になります。

また、ご注意いただきたい成分としては、「ビタミンA」です。
長期間、過剰摂取を続けていると、胎児が大きくなりすぎてしまったり、奇形になってしまう可能性があるといわれています。
ただ、過剰摂取の目安としては、1日50,000IUというとんでもない数字なので、サプリメントを、普通に、目安通りに飲む程度でおこるものではありません。

「栄養素」は豊富に必要な時期ですので、「基礎栄養素」を目安量程度飲む。そして、食事もなるべくバランスよく食べる。それが何より、おススメとなります。

あと、抗酸化栄養素を飲んで、血液をきれいにしておくと、血液が母乳になっていきますので、安心だと思います。

あ、もう1つ!
妊娠中・授乳中は、ダイエットサプリはやめてくださいね。
ほとんどの場合、妊娠中、授乳中のテストは行われていないですし、妊娠中、授乳中は、体重は増えるのが当然。
現代は、あまり太らないように、太らないように、という事を産婦人科でも言われますが、妊娠中にダイエットすると、お子さんがアレルギー体質になってしまう事が多いです。

大切なのは、おなかがすいたな、と思ったら、栄養価のないものを食べるんじゃなくて、「栄養」のあるものを食べることです。
お菓子じゃなくて、フルーツ。パンじゃなくておにぎり。
そうやって食していれば、太ったとしても、授乳が終わるころには、自然と体重が戻ります。(お菓子やパンで増えた体重は、戻すの大変ですよ~。)

私自身、妊娠中は、20kgも体重が増えました。「一般的」に言えば、増えすぎなのでしょう。
しかし、授乳が終わるころには、体重も元通り。妊娠線も残らず、きれいなおなかキープです。

しっかりと「栄養」を摂る。
そして、余計なもの(添加物や保存料、着色料や合成甘味料などの化学薬品系)はなるべく摂らない。

サプリメントも同様で、体内で活性される「天然成分」のもの。そして、添加物や保存料を含まないもの。をしっかりと選んで飲むようにしていただければ、むしろ、妊娠中、授乳中の強い味方になりますよ。

ライフプラス社のサプリメントは、合成添加物も保存料も着色料も一切含みませんので、その点、ご安心くださいませ。
ライフプラス社のサプリメントが安心して買えるSHOP-BIO LIFE STYLE-

 

■よくある質問
お手続きに関するQ&Aはこちらへ
サプリメント全般に関するQ&Aはこちらへ
個別のサプリメント関するQ&Aはこちらへ
お悩み相談事例はこちらへ

こちらにないご質問は、お気軽に問い合わせフォームよりご質問下さい。
※フォームが開かない場合は、info@shop-biolife.com までメールにてご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です