冷蔵庫に保管した方が良いのでしょうか?

一応、基本的には、その必要はございません。

ただし、体温で速やかに溶けるように加工されておりますので、夏場など、36度を超えるような場所に保管しておきますと、時々、錠剤が溶けてしまう場合がございます。

夏場、梅雨時など、日中、ご自宅に誰もいなくて、室温がかなり高くなってしまう、という方は、冷蔵庫で保存いただくのも良いかと思います。
ただし、1度冷蔵庫で保管したサプリメントは、ずっと冷蔵庫で保管してください。
冷蔵庫に入れたり、室温に放置したり、と繰り返すと、栄養素の酸化のスピードが速まってしまうためです。

夏場も、エアコンがついていたり、風が抜けて、35度以下くらいの室温がキープされていれば、夏場も、室温保管でまったく問題ありません。

消化酵素のダイジェスティブフォーミュラだけは、冷蔵庫での保管が禁止されています。(酵素の働きを前提に、胃で溶ける、腸で溶ける、の2段階調整が行われているためです。)

 

■よくある質問
お手続きに関するQ&Aはこちらへ
サプリメント全般に関するQ&Aはこちらへ
個別のサプリメント関するQ&Aはこちらへ
お悩み相談事例はこちらへ

こちらにないご質問は、お気軽に問い合わせフォームよりご質問下さい。
※フォームが開かない場合は、info@shop-biolife.com までメールにてご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です