賞味期限が過ぎたサプリメントを摂っても大丈夫ですか?

「大丈夫ですか?」の意味によります。

「悪影響があるのかどうか」という話で言うと、「油・脂質」のサプリメントは飲まないほうが良いです。脂肪酸は、酸化することで、体内に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

ビタミンやミネラル、乾燥したサプリ(錠剤や、ハードカプセルに粉をいれただけのもの)は、消費期限を切れていても、栄養が酸化しているだけで、腐っているわけではないので、悪影響というのは、基本的にはありません。なので、効果は薄まるけれど、飲んでも良い。という言い方になります。

が、メーカーによっては、添加物が、油です。油は、先ほど記載したように、酸化すると、体内に悪影響を与えるのです。
なので、添加物や保存料が入っているサプリの場合は、やはり、消費期限をすぎたものは、飲まないほうがおすすめです。

一方、「効果はあるのかどうか」という話で言うと、消費期限を過ぎたものは、栄養が酸化してきているわけですから、目安量よりも「多めに飲む」ことがおすすめです。

もちろん、消費期限を過ぎれば過ぎるほど、栄養素はどんどん酸化していきます。明確な線引きがあるわけではありませんが、消費期限から1年が過ぎたら、もう栄養価のない単なる粉、単なる錠剤。になると考えると良いと思います。

基本的には、サプリメントは食品なのですから、まとめ買いはせずに、飲める分だけを購入することが、「新鮮な栄養素」を摂るためにはおすすめです。

■よくある質問
お手続きに関するQ&Aはこちらへ
サプリメント全般に関するQ&Aはこちらへ
個別のサプリメント関するQ&Aはこちらへ
お悩み相談事例はこちらへ

こちらにないご質問は、お気軽に問い合わせフォームよりご質問下さい。
※フォームが開かない場合は、info@shop-biolife.com までメールにてご連絡くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です