菊地由紀のプロフィール

prf

1977年生まれ

30歳の時、病気(子宮がん)をきっかけに栄養療法に目覚める。 料理だけで行う栄養療法は、仕事をしながら完璧に行うのは非常に難しかったため、「完全無添加」のサプリメントをとりいれ、無理なく実践できる栄養療法を行う。

その結果、病気の完治とともに、ダイエットや美肌にも効果を感じ、栄養療法やサプリメントの魅力に惹きつけられる。


 

はじめまして!菊地由紀と申します。
前述のとおり、私は30歳の時に、子宮がんになり、栄養療法を行いました。

  • 栄養療法をやったら、驚く事に、10キロも体重が減りました。それまでは、どんなにダイエットしても、全然痩せなかったのに。
  • 栄養療法をやったら、驚く事に、お肌がツヤツヤになりました。それまでは、繰り返すニキビにあれだけ手こずっていたのに。
  • 栄養療法をやったら、驚く事に、生理痛がなくなりました。それまでは、鎮痛剤を1日に4回も5回も飲んで、吐き気をもよおすほどだったのに。
  • 栄養療法をやったら、驚く事に、冷え性がなくなりました。それまでは、真夏でも手足が冷えて震えがくるほどだったのに。

 

なぜ栄養療法はこんなにすごいんだろう。
栄養を活かすための体のメカニズムってどうなっているんだろう。
サプリメントを栄養療法にとりいれるために必要な条件ってなんだろう。

そんな思いから、「栄養」や「サプリメント」について、詳しく知りたい、と思うようになりました。

もともと凝り性だったため、気になる事は徹底的に調べあげ、今では、自信をもって、自分の体験談と共に、体のメカニズムに基づいた栄養療法や美容法、ダイエット方法をお伝え出来ていると思います。

 『健康も、美容も、ダイエットも、すべては「幸せな人生のために」ある』が座右の銘。

「わたし、癌で死んじゃうのかも?」と思ったからこそ思える事だと思いますが、でも、どんなにスリムでも、誰とも食事に行けない人生なんてさみしいです。
人生を充実させるためのスリムじゃないと。

そのために、私に出来る事はなんだろう、と常に考えています。

現在は、サプリメントSHOPオーナーとして、サプリメントの選び方、食事の仕方、生活の仕方など、幅広いアドバイスを日々行っています。
せっかくサプリメントを飲むなら、効果を感じてほしい。 それが、サプリメントアドバイザーとしての強い願いです。

女性はもっとキレイになれる!
お客様の驚くほど元気に、美しく、そして輝く日常に変化したという嬉しい報告をいただくことが、日々の喜びです。

 

菊地由紀(YUKI KIKUCHI) サプリメントアドバイザー

日本ニュートリューション協会認定サプリメントアドバイザー
日本臨床栄養協会認定(NR)サプリメントアドバイザー
キレイナビ健康の達人認定
Ameba マイスター認定
CLASSY.お悩み解決サポーター認定